シンゴジラ

映画をメモっとこ『シン・ゴジラ』

シンゴジラ

シン・ゴジラ
個人評価★3.0

東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出し、東京湾アクアラインでトンネル崩落事故が発生。
首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘。そして、事故現場で巨大不明生物が出現する。
ゴジラと名付けられた巨大生物は街を破壊しながら突進していく。。。

『エヴァンゲリオン』の庵野秀明と『進撃の巨人』の樋口真嗣が総監督と監督をつとめたフルCGのの日本版ゴジラ。
動きは野村萬斎が演じたのも話題に。
長谷川博己、竹野内豊、石原さとみをはじめ300名を超えるキャストが集結し映画の内容も会議映画と言われるほど今の日本でこんな災害が起きたらこうなるのではと思わせる内容で大ヒットになりましたね。
個人的には前評判が高く期待しすぎてしまった部分もあったんですが、合わなかったなというのが感想です。
庵野監督がエンタメ実写映画を作るということで注目してましたが、アニメにはかなわないかな。
まだまだお金のかかる映画はハリウッドには遠く及ばないですが、撮り方としては面白かったのかなと。

【監督】
庵野秀明(総監督)
樋口真嗣(監督・特技監督)

【脚本】
庵野秀明

【主なキャスト】
矢口蘭堂:長谷川博己
赤坂秀樹:竹野内豊
カヨコ・アン・パタースン:石原さとみ
尾頭ヒロミ:市川実日子
安田龍彦:安田龍彦