loveletter

映画をメモっとこ『Love Letter』

loveletter

 

Love Letter
個人評価3.9

神戸に住む渡辺博子は、婚約者の藤井樹の三回忌の帰り道、彼の母に誘われ、彼の中学時代の卒業アルバムを見せてもらう。
忘れられない彼への思いから、そのアルバムに載っていた、彼が昔住んでいたという小樽の住所へとあてもなく手紙を出す。
すると数日後、来るはずのない返事がきた。その手紙の主は、亡くなった婚約者の藤井樹と同姓同名で、彼と同級生だった。。。。。

if もしも~打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?やFRIED DRAGON FISH等で話題だった時期の岩井俊二の劇場用長編映画監督第1作。
主演に中山美穂、豊川悦司を起用し手紙をキーにした作品。世にも奇妙の『ルナティックラブ』や短編映画『undo』など刺激の強い作品が多かった岩井作品の中
非常に見やすく入りやすい作りになっている、韓国でも爆発的な人気で岩井作品の代表作の一つに。
主人公博子の無くなった彼の生前の住所宛に返事のくるはずのない手紙を送ったら返事が来るという、その相手が・・と考えると小さいファンタジーでもあるんですが
そこから長編を作り上げる岩井俊二の実力を見たなと思いました。


【監督】
岩井俊二

【脚本】
岩井俊二

【主なキャスト】
渡辺博子:中山美穂
藤井樹:中山美穂(二役)
秋葉茂:豊川悦司
樹(少女時代):酒井美紀
樹(少年時代):柏原崇
及川早苗:鈴木蘭々
藤井慎吉:田口トモロヲ
阿部粕:光石研
藤井安代:加賀まりこ