no-image

映画をメモっとこ『リリィ・シュシュのすべて』

lilylily

リリィ・シュシュのすべて
個人評価2.9

中学生の蓮見雄一は、星野修介と友達になるが、みんなで行った旅行後修介は変わっていく。
雄一の救いはカリスマ的な人気を持つ歌手、リリイ・シュシュの曲を聞くことだった。。。。。。

インターネット上で展開された小説から生まれた衝撃の問題作。
ネットから映画に展開していく新しく実験的な試みといじめや万引き、援助交際、自殺等少年少女の闇な部分を取り上げた内容も重。
現実と架空世界をリンクさせた構成、闇とカリスマ歌手、新人俳優に音楽小林武史と個人期待度の高い作品ではありましたが
衝撃すぎる内容に見てるこちらが見疲れを起こしてしまう感じで、まさに1度でいいなって思う作品。
歌手のsalyuや市原隼人、蒼井優等はここから羽ばたいていきましたね~
岩井俊二が遺作にしたいといった作品、遺作なら衝撃強すぎでしょ笑
もう少し大衆よりな作品もあっていいのになと思わずにはいられない・・・

【監督】
岩井俊二

【脚本】
岩井俊二

【主なキャスト】
蓮見雄一:市原隼人
星野修介: 忍成修吾
津田詩織:蒼井優
久野陽子:伊藤歩
高尾旅:大沢たかお
星野いずみ:稲森いずみ
島袋:市川実和子